弁護士紹介

小山 治郎(こやま じろう)

名前 小山 治郎(こやま じろう)
出身地 神奈川県
資格・経歴 神奈川県立湘南高校卒業
公認会計士
修習地 横浜
主な取扱分野 企業倒産・企業再生、債務整理、離婚、刑事事件
趣味 山登り、読書

私は弁護士としては、少し異色な経歴を有していると思います。まず、最終学歴は定時制高校卒業であります。高校卒業後いろいろな仕事をしてきました。その後独学で公認会計士の資格をとり、監査法人に就職しました。監査の仕事をしながら法律に興味をもち、一生懸命勉強して弁護士の資格を取りました。

いろんな仕事に携わったことは弁護士の業務に非常に役立っています。依頼者の方々は問題や悩みを抱えて法律事務所に来られます。その問題や悩みを理解するにはその方の立場になって考える必要があります。その際過去のいろいろな経験は非常に役立つのです。

弁護士の仕事はトラブルの適切な処理ですので、ストレスがたまることもあります。私のストレス解消法は山登りです。神奈川県の山はほとんど全て登りましたが、好きな山は、塔の岳、明神ケ岳、金時山です。また妻と一緒に行くときは、鎌倉天園ハイキングコースが定番となっています。

私は、山登りでいつまでも健康を維持し、依頼者の方々のために尽くせれば本望だと思います。

松下 雄一郎(まつした ゆういちろう)

名前 松下 雄一郎(まつした ゆういちろう)
出身地 兵庫県
資格・経歴 神奈川県立湘南高校卒業
東京大学法学部卒業
修習地 宮崎
主な取扱分野 不動産問題、相続、離婚、債務整理
趣味 囲碁、将棋、美術館散策

もともとは関西の出身で、親戚もほとんどそちらにいますが、私は父親の転勤の関係で関東が長く、ふとした縁から川崎で仕事をしてきました。

主な取り扱い分野は上に書きました通りで、特に相続が得意ですが、一般に、弁護士はお医者さんと違って、それしかやらない専門分野というものはありません。基本的には何でも引き受けていますので、とにかくご相談ください。

生まれたところは甲子園球場と道ひとつ隔てた産院なのですが、野球などのスポーツにはどうも縁がありません。好きなものは囲碁と将棋で、とくに囲碁は一日中打っていても飽きません。

そのほか最近は忙しくてあまりやりませんが、以前は、散歩の途中で見かけた美術館に入って時間を過ごすのも気に入っていました。

人の話をていねいに聴き取ることが私の長所かなと思っていますので、どうかお気軽にご相談ください。

川野 義典(かわの よしのり)

名前 川野 義典(かわの よしのり)
出身地 鹿児島県鹿児島市
資格・経歴 神奈川県立希望ヶ丘高校卒業
早稲田大学法学部卒業
専修大学法務研究科修了
都内法律事務所での勤務を経て、2010年9月、小山法律事務所に入所し、現在に至る
修習地 東京
主な取扱分野 中小企業法務、企業倒産・企業再生、債務整理
趣味 音楽鑑賞 スポーツ観戦 ジム通い

出身は鹿児島ですが、その後、川崎→トルコ→横浜→東京と各地を転々とした末に、再び横浜に戻って参りました。

都内の法律事務所に勤務していた際に、主に企業法務に携わっていたことから、そこでの知識と経験を活かし、ここ川崎においても会社を経営されている方、個人事業主の方のお手伝いが出来たなら、と思っております。

具体的には、契約書の作成・レビュー、法的アドバイス、各種訴訟対応、債権回収、リスケジュール、法人破産等を手がけて参りました

私が業務を行うにあたって一番大切にしていることは、まずは皆さんの「聞き役に徹する」ということです。なぜなら、貴重なお話を聞かせて頂けるのはもちろんのことながら、皆さんに気持ちを鎮めて貰えると考えているからです。

弁護士と言うと「敷居が高い」と感じられる方もいらっしゃるかと思いますが、決してそんなことはありません。風邪をひいたらお医者さんにかかるのと同じように、身の回りに法的なトラブルが生じたら、気軽に弁護士に相談して頂きたいと思います。

病状が軽いうちにお医者さんにかかった方が治りも早いように、私たち弁護士も、トラブルがこじれる前に相談に来て頂いた方が、トラブル解決へのお手伝いもし易くなります。

まずは、お気軽にご相談下さい。

新井 裕子 (あらい ひろこ)

名前 新井 裕子 (あらい ひろこ)
出身地 さいたま市中央区
資格・経歴 豊島岡女子学園高校卒業
東京大学法学部卒業
明治大学法科大学院修了
県外の法律事務所に勤務後、当事務所に入所
修習地 長崎
主な取扱分野 交通事故、離婚、労働事件、債務整理
趣味 イラスト(学生時代は漫研でした)、ヨガ

初めまして、新井と申します。

弁護士に相談にいらっしゃる方は、どの方もそれぞれ不安を抱え、苦しんでおられます。私は、そういった不安を少しでも軽くし、肩から重い荷を下ろしたように晴れやかな気持ちになって頂きたい、その思いで日々事件に取り組んでいます。中には「法律なんて自分には関係ない」「こんな話でも聞いてくれるの?」とお思いの方もおられるかもしれませんが、法律問題は意外と身近なもの。あなたのその不安も、法律で解決のお手伝いができるかもしれません。

ぜひ、あなたのお話を聞かせてください。一緒に考えていきましょう。

五明 豊(ごみょう ゆたか)

名前 五明 豊(ごみょう ゆたか)
出身地 東京都世田谷区
資格・経歴 都立駒場高校卒業
上智大学法学部法律学科卒業
同大学法科大学院修了
修習地 千葉
弁護士会活動 住宅・建築紛争委員会
主な取扱分野 不動産問題、中小企業法務
趣味 スポーツ、散歩、買い物、ダーツ・ビリヤード

実家が不動産業を営んでいることもありまして、不動産問題に関しては積極的に取り組んでいます。不動産は非常に専門的ですので、事務所内の勉強会や,横浜弁護士会の住宅・建築紛争委員会に参加して,日々研鑽を積んでおります。

また,中小企業関係のご相談やご依頼を受けている内に,中小企業法務に知的好奇心を感じ,こちらも積極的に研鑽を積んでおります。

趣味のスポーツとして、横浜弁護士会の野球部に所属しており、時間を見つけては白球を追いかけています(が、白球は私のグローブから逃げていきます)。

業務において大切にしていますのは、依頼者の方との打ち合わせです。打合せを通して、事件の真相や依頼者の方のお気持ちを察し、適切なアドバイスをして、その不安を除去できればと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

狩野 直哉 (かのう なおや)

名前 狩野 直哉 (かのう なおや)
出身地 神奈川県藤沢市
資格・経歴 神奈川県立湘南高校卒業
早稲田大学法学部卒業
慶應義塾大学法科大学院修了
修習地 横浜
主な取扱分野 消費者問題、労働事件、刑事事件・少年事件、債務整理
趣味 湘南の海岸を走ること(ジョギングor自転車)、読書(主に歴史小説)、アカペラ

私は、生まれて間もないころから現在に至るまで、ほぼ神奈川県内で生活してきました。そして、ご縁があり、川崎で弁護士として働いております。 人々が活気にあふれ、そして海や山という自然に恵まれた神奈川県が好きです。地域に密着し、皆様の身近な法律問題を解決する仕事を日々できることは私にとって幸せなことです。

私が業務をするうえで目標としている点は大きく2つあります。

第1に、依頼者様・相談者様のお気持ちやニーズを受け止め、それに合わせた法的サービスを提供することです。初回相談で丁寧にお話しをうかがうことこそがこの目標を達成する第一歩であると考えています。

第2には、依頼者様・相談者様への迅速かつ丁寧な対応を心がけることです。例えば、ご希望がある場合には電子メールを利用して依頼者様と連絡を取り、事件の進行状況をお伝えしております。

皆様にとって利用しやすく、そして満足いただける業務ができるよう日々努力して参ります。身近な法律問題でお困りの方は是非わたしにご相談ください。

齋藤 信子(さいとう のぶこ)

名前 齋藤 信子(さいとう のぶこ)
出身地 大阪府
資格・経歴 鹿児島大学法文学部経済情報学科卒業
青山学院大学法務研究科修了
修習地 横浜
主な取扱分野 ・民事、家事事件一般、離婚、交通事故
・債務整理、破産、民事再生
・借地・借家、不動産取引
・遺言、相続、財産管理、死後委任
・刑事事件・少年事件
趣味 空手道、登山、旅行

出身は大阪で、現在は川崎で弁護士をしております。

趣味はスポーツをすることで、特に学生時代から続けている空手道では全国大会出場経験があります。

主な取扱い分野の他に、
・子どもの事件(少年事件、いじめ、乳児院・児童養護施設支援、特別養子縁組)
・犯罪被害者支援
・高齢者・障がい者(成年後見、障害者施設・介護施設支援)
・LGBT※の方々の相談(パートナー間での相続、不動産購入、DV,パートナシップ契約、公正証書作成、ライフプランニング等)
に支援団体との連携しながら取り組んでいます。

※LGBT=ゲイ・レズビアン、バイセクシュアル、トランスジェンダー・トランスセクシュアル、セクシュアルマイノリティ、同性愛者、性同一性障害

飯田 正伸(いいだ まさのぶ)

名前 飯田 正伸(いいだ まさのぶ)
出身地 滋賀県
資格・経歴 県内の法律事務所での勤務を経て、当事務所に入所
日本プロ野球選手会公認選手代理人登録弁護士
弁護士会活動 犯罪被害者支援委員会
主な取扱分野 相続・離婚等家事事件、犯罪被害者支援、破産・民事再生
趣味 野球観戦、読書、ワイン

私は、以下の経歴のとおり、弁護士になるまで真っ直ぐの道を歩んできたわけではありません。

高校を中退し、大検(当時)をとって何とか大学の門をくぐることができました。大学時代は法律とは無縁の社会学・国際関係論を専攻しておりました。大学卒業後は一般企業に就職しましたが、より直接的に人のためになる仕事をしたいと思い、弁護士を志し、一念発起して法律の勉強を始めました。

人生をあきらめずにここまで来られたのは、お世話になった方々の支えがあったからであり、その恩返しのためにも、弁護士業に精進していきたいと思っています。

弁護士になってからは、依頼者の方に誠実に接すること、丁寧な仕事をすること、どんな事件でも手を抜かないことをモットーに業務に取り組んできました。
皆様の問題解決に向けて努力を惜しまないつもりですので、まずはお気軽にご相談いただければと思います。

ページの先頭へ戻る