弁護士紹介

小山 治郎(こやま じろう)

名前 小山 治郎(こやま じろう)
出身地 神奈川県
資格・経歴 神奈川県立湘南高校卒業
公認会計士
修習地 横浜
主な取扱分野 M&A、企業再生、債務整理、離婚等
趣味 山登り、野菜栽培

私は弁護士としては、少し異色な経歴を有していると思います。まず、最終学歴は定時制高校卒業であります。高校卒業後いろいろな仕事をしてきました。その後独学で公認会計士の資格をとり、監査法人に就職しました。監査の仕事をしながら法律に興味をもち、一生懸命勉強して弁護士の資格を取りました。

いろんな仕事に携わったことは弁護士の業務に非常に役立っています。依頼者の方々は問題や悩みを抱えて法律事務所に来られます。その問題や悩みを理解するにはその方の立場になって考える必要があります。その際過去のいろいろな経験は非常に役立つのです。

平成27年に湯河原に引っ越してきて、川崎まで通勤しています。神奈川県の端から端まで毎日移動していますが、電車を書斎代わりにしていますので、苦痛ではありません。週末は、私の自宅の隣の休耕地を借りて野菜栽培に、妻は庭の手入れに、それぞれ精を出しています。

週末の山登りや野菜栽培で土に親しみ、いつまでも健康を維持し、依頼者の方々のために尽くせれば本望です。 

新井 裕子 (あらい ひろこ)

名前 新井 裕子 (あらい ひろこ)
出身地 さいたま市中央区
資格・経歴 豊島岡女子学園高校卒業
東京大学法学部卒業
明治大学法科大学院修了
県外の法律事務所に勤務後、当事務所に入所
修習地 長崎
主な取扱分野 交通事故、離婚、労働事件、債務整理
趣味 イラスト(学生時代は漫研でした)、ヨガ

初めまして、新井と申します。

弁護士に相談にいらっしゃる方は、どの方もそれぞれ不安を抱え、苦しんでおられます。私は、そういった不安を少しでも軽くし、肩から重い荷を下ろしたように晴れやかな気持ちになって頂きたい、その思いで日々事件に取り組んでいます。中には「法律なんて自分には関係ない」「こんな話でも聞いてくれるの?」とお思いの方もおられるかもしれませんが、法律問題は意外と身近なもの。あなたのその不安も、法律で解決のお手伝いができるかもしれません。

ぜひ、あなたのお話を聞かせてください。一緒に考えていきましょう。

狩野 直哉 (かのう なおや)

名前 狩野 直哉 (かのう なおや)
出身地 神奈川県藤沢市
資格・経歴 神奈川県立湘南高校卒業
早稲田大学法学部卒業
慶應義塾大学法科大学院修了
小山法律事務所に入所
修習地 横浜
弁護士会活動 神奈川県弁護士会刑事弁護センター運営委員会
(2019年から弁護実践部会長)
神奈川県弁護士会川崎支部幹事(2017年~2019年)
神奈川県弁護士会川崎支部成年後見等対策委員会
川崎支部60周年記念式典実行委員会
主な取扱分野 家事事件(遺産分割、離婚など)、成年後見・財産管理
刑事事件
債務整理(法人も含む)
その他一般民事事件
趣味 ジョギング等ゆるい運動(たまに走る程度ですが・・・)、読書、スポーツ観戦

私は弁護士登録をしてからずっと事務所がある川崎市で業務を行っております。地域の方々など、いろいろな方々の支えがあり、業務を続けることができております。私の業務内容を少し紹介致します。

離婚等の家事事件の取り扱いが比較的多いと感じております。法律的な限界はありますが、できる限り依頼人のお気持ちに沿うような解決を目指していくよう心がけております。

成年後見業務では、財産を管理する責任の重さを感じています。成年後見業務を通じて得た様々な経験は他の案件(特に家事関係事件)の解決に役立っていると感じています。

次に、刑事事件についても力を入れております。神奈川県弁護士会刑事弁護センター運営委員会に所属し、委員会に参加するなどして日々研鑽をしております。

この他にも様々な案件を取り扱っています。皆様がお悩みのこと(「弁護士に相談すべき問題か迷っている」こと)がございましたら、ご相談いただければと思います。

齋藤 信子(さいとう のぶこ)

名前 齋藤 信子(さいとう のぶこ)
出身地 鹿児島県
資格・経歴 青山学院大学法務研究科修了
司法研修所入所(配属庁:横浜地方裁判所)
神奈川県弁護士会に弁護士登録
小山法律事務所入所
修習地 横浜
所属 神奈川県弁護士会人権擁護委員会
神奈川県弁護士会犯罪被害者支援委員会
LGBT支援法律家ネットワーク
同性婚人権救済弁護団

横浜市性的少数者支援懇談会委員(平成27年11月~平成29年3月)
著作・記事 〇「セクシュアル・マイノリティQ&A」 LGBT支援法律家ネットワーク出版プロジェクト編(共同執筆),弘文堂,平成28年
〇神奈川県弁護士会弁護士コラム「セクシュアルマイノリティの法律相談」,平成26年
講演等 〇青山学院大学地球社会共生学部「LGBTの教育機関における実務対応」,平成29年7月
〇第5回東京レインボートークショー「同性婚やLGBTに関する法律について考える」,平成29年5月
〇学校・教育法実務研究会「LGBTの教育機関における実務対応」,平成28年10月
〇全国司法書士協議会かながわ全国研修「セクシュアルマイノリティの人権と法律家の役割」,平成28年8月
〇第4回東京レインボートークショー「同性婚の法制化」,平成28年5月
〇レズビアンライフプランニング勉強会「パートナーシップ契約」,平成26年4月
主な取扱分野 ・民事、家事事件一般、離婚、交通事故
・債務整理、破産、民事再生
・借地・借家、不動産取引
・遺言、相続、財産管理、死後委任
・刑事事件
・企業法務、学校法務
趣味 スポーツ、旅行

出身は鹿児島で、現在は川崎で弁護士をしております。

趣味はスポーツをすることで、時間を見つけてフットサルやバスケットボールを楽しんでいます。

主な取扱い分野の他に、
・経営者からのご相談(従業員・取引先とのトラブル、就業規則の作成・点検、契約書の作成・点検)
・学校法人からのご相談
・犯罪被害者支援
・高齢者支援(成年後見等)
・LGBT※の方々に関わるご相談(パートナシップ契約、公正証書作成、パートナー間の相続、同性パートナーの離婚・パートナーシップ解消、パートナー間のトラブル(貸金・DV等)、トランスジェンダーの方に関する労働・離婚事件、その他のLGBTの方に関する事件等)
に支援団体と連携しながら取り組んでいます。

※LGBT=ゲイ・レズビアン(同性愛者)、バイセクシュアル、トランスジェンダー(性同一性障害を含む)の頭文字を取った言葉。性的少数者、性的マイノリティ、セクシュアルマイノリティ、SOGIという言葉と並んで使われている。

和田 陽介(わだ ようすけ)

名前 和田 陽介(わだ ようすけ)
出身地 東京都立川市
資格・経歴 青山学院大学法学部卒業
明治大学法科大学院卒業
東京都内及び横浜市内の法律事務所に勤務した後、当事務所に入所
修習地 東京
弁護士会活動 弁護士業務妨害対策委員会
非弁護士取締委員会
主な取扱分野 離婚事件等夫婦や親子に関する事件
相続に関する事件
交通事故事件
債務整理
刑事事件
趣味 料理、旅行、将棋

弁護士登録をしてから、都内の法律事務所及び横浜市内の法律事務所に勤務し、現在は当事務所にて執務しています。複数の事務所で多くの事件を担当してきたことは、大きな経験となっています。

ご相談者の方のご事情も考え方も人それぞれですから、まずはきちんとお話を伺うこと、想像力をもつことを心がけております。

ご相談者の方からはよく、「弁護士さんはもっと堅苦しいと思っていた」「話しやすかった」と言われます。気負わずにご相談いただきたいと考えております。

粟村 唯子(あわむら ゆいこ)

名前 粟村 唯子(あわむら ゆいこ)
出身地 神奈川県川崎市
資格・経歴 川崎市内の公立小・中学校卒業
神奈川県立多摩高等学校卒業
明治大学法学部卒業
横浜国立大学法科大学院卒業
神奈川県内の法律事務所に勤務した後、当事務所に入所
修習地 横浜
弁護士会活動 高齢者・障害者の権利に関する委員会
刑事弁護センター運営委員会
主な取扱分野 相続、離婚等を含む一般民事事件、企業法務、刑事事件、交渉全般
趣味 読書、囲碁、演劇、DIY、お酒、旅行先の焼き物を見ること

私は、川崎で生まれ、川崎で育ちました。弁護士として地元の皆様を応援できることを、大変うれしく思っております。

弁護士を続けていてつくづく感じるのは、当然のことながら、似たテーマの事件であっても、一つとして同じ事件はないということです。

ご相談にいらした方のご希望を丁寧に伺い、その方の権利の実現だけではなく、事実的な視点を加味した最良の解決方法を、丁寧な説明とともにご提案できるよう、日々心がけております。

どのようなことでも、まずはお聞かせください。

石井 彩(いしい あや)

名前 石井 彩(いしい あや)
出身地 岩手県
資格・経歴 東北大学法学部卒業
司法試験予備試験合格
岩手県内の法律事務所に勤務した後、神奈川県で弁護士登録
修習地 盛岡
主な取扱分野 離婚、交通事故、刑事事件、一般民事
趣味 読書(漫画含む)、美術館めぐり、ビデオゲーム、鉱物収集、料理

私は岩手県出身の弁護士です。

問題を抱えている方は、同時に大きなストレスも抱えています。精神的な不調を感じる方も決して珍しくありません。

解決への道が見えないとき、いつまでも問題と向き合い続けることは難しいものです。逆に解決までの時間や必要な行動が分かれば、抱えるストレスは減らすことができます。

初めて弁護士の前でお話するときは緊張すると思います。質問したいけれど言いづらいことや、使う言葉が聞きなれず理解しにくいこともあるでしょう。

そんな時は遠慮なくおっしゃってください。相談していただく方の悩みを理解して、解決の糸口を示すことが、私の仕事の第一歩です。

ページの先頭へ戻る